おせちは美容食材の宝庫!

こんにちは、安井です!

一年の計は元旦にありということで、元旦から皆様が美しくなれるようなアイデアがないかなと考えていた所、おせち料理の美容効果はどうなのだろうと気になり調べてみました!

美容と健康に良いおせち料理の食材はなんなのでしょうか。
見ていきましょう!

「黒豆」
お正月のおせち料理では甘く煮るのが定番です。糖分が多いため、食べ過ぎには注意が必要ですが、食欲を抑え、脂肪の吸収を抑えるため、ダイエットフードとして注目されています。

また、血液の循環を良くするので、月経不順や腰痛を緩和する効果があり、水分代謝の手助けをし、余分な水分を排出するので、顔・下半身のむくみ解消にも役立ちます。黒豆の煮汁はむくみの解消に、皮は漢方として利用されています。

「数の子」
数の子はほかの魚卵に比べて低カロリー!
加えて、数の子に含まれるDHAやEPAという成分は、体脂肪の燃焼を助けるリパーゼという物質の活性化に役立ちます。
また、ホルモンバランスを整えてくれる効果もあります。
その他、抗酸化物質やビタミンEなどアンチエイジング効果が期待できる栄養も豊富です。

「紅白なます」
白い大根と赤いニンジンで作る紅白なます。
大根に含まれるビタミンC はコラーゲンの吸収に役立ち、紫外線に対抗する力を強めてくれます。ニンジンにはβカロテンが含まれ、体内でビタミンAに変わります。
ビタミンAは皮膚や粘膜を健やかに保つのに役立つ栄養素。
肌の乾燥やシワに悩んでいるときにはたくさん摂りたい食材です。

「煮しめ」
血液の流れを整えることでも知られるれんこんをはじめ、煮しめにたくさん入っているごぼうやニンジンなどの根菜は体を温める作用があります。
食物繊維も豊富なのでお通じの改善も期待できますよ。

こうやって調べてみて初めて知りましたが、おせちには様々な食材が使われているんですね。

髪の毛にもお肌にも正しい栄養が必要不可欠です。

元旦から美容を意識して、美の一年にしてみてもいいかもしれませんね!