サーカディアンリズムを整えて育毛しよう

こんにちは、シキヤです。

みなさんは「サーカディアンリズム」という言葉を聞いたことはありますか?
聞きなれない言葉かと思いますが、簡単に言えば「体内時計」のことを言います。
育毛し薄毛を予防するために睡眠が大切なのは言うまででもありませんが、実はこの体内時計を正常に保つことが良い睡眠を得る上でとても重要なのです。

なので、今日はサーカディアンリズムについてお話していきます!

「サーカディアンリズム」とは簡単に言えば「体内時計」のことを言いますが、それは日中活動し、夜は眠くなるという当たり前のリズムそのものなのです。
地球上の生命体すべてがこの体内時計を保った状態で、生命維持に必要な体の機能を調整しています。

髪は寝ているときに一番よく伸びます。
そのため育毛のためには質の良い睡眠は切り離せない重要性があります。
質の良い睡眠を得るためには、体内時計が正常に保たれていなければなりません。

体内時計が正常な場合は、夜になるとメラトニンと呼ばれる眠気ホルモンが分泌され、日中はセロトニンと呼ばれるホルモンが変わって多く分泌され働きます。
このバランスが乱れると自律神経失調症や不眠症などを引き起こす原因になります。
眠気ホルモンのメラトニンはセロトニンを原料としている為、日中のセロトニンの分泌を良くすることが、地球上の生物の体内時計を保つ共通の方法と言えます。
では日中にセロトニンをしっかり分泌させるにはどうすればよいか?

それは「太陽光を浴びる」という古来から変わらない方法なのです。

太陽光を浴びるとサーカディアンリズムが整うと言われています。
毎朝同じ時間に起床し、朝食を摂り、勤務先や学校へ行くという行動もサーカディアンリズムを整えるのに重要な意味を持っているのです。

ちなみに髪の成長に最も影響のある時間帯は午前0時を境に前後3時間、つまりPM9:00~AM3:00の間と言われています。
なるべくこの時間に睡眠を最低6時間以上とるように心がけましょう。

みなさんもサーカディアンリズムを整えて健康的な髪の毛を生やしましょう♪