頭と体はつながっている!

こんにちは、安井です!

皆様、「反射区」という言葉はご存知でしょうか?
soraではヘッドスパの時に、一般的には足裏マッサージなどでもよく使われるこの言葉ですが、ご存知ない方も多いかと思います。
今回はこの反射区について書いていきます!

反射区というのは体の状態が現れる場所のことを指しています。
体の器官、臓器と繋がる神経が末端神経にまで影響を及ぼすことで、全然関係の無いはずの
頭皮や足裏といった場所に現れるという仕組みなんです。

逆にこの反射区を刺激することで、対応した体の場所にいい影響を与えることもできるんです。

似たようなもので「ツボ」というものがありますが大きな仕組みはあまり変わらないですが対象の範囲が違います。
ツボはピンポイントなのに対して反射区は広い範囲を指します。
施術方法もピンポイントをしっかり押すのと、手全体を使って優しくもみほぐすというような違いがあります。

では、反射区の実例をご紹介します。

前頭部・・・循環器系やお疲れが溜まっているので、ここは眠れていなかったり呼吸が浅いと硬くなります。
前頭部が硬い人は緊張などでストレスを感じることが多いのかもしれません。

盆の窪・・・ここは首・肩・腰が関係します。
出っ張りが大きい方は腰を痛めやすい可能性があります。

他にも頭皮全体にこのような箇所がたくさんあります。
育毛スパではこのような診断もやっています。
これを元にヘッドスパのマッサージをしていたりと、お客様それぞれにあったヘッドスパをご提供していますので、ぜひヘッドスパもいつものメニューにプラスワンでやってみてください!