夏の疲れを残さない!

こんにちは、安井です!

気づけばもう9月になりましたね!
この夏も外に出にくい日々でしたが、なにか夏らしいことはできましたか?
個人的には、1人で釣りに行って夏の海風を感じました(釣りには年中行ってるんですけど笑)。
そしてここからは、秋に向けてどんどん気温も下がって過ごしやすくなる時期ですね。

でも、夏の疲れが残ったままだと、せっかくの秋がもったいない!ということで今回は夏の疲れ解消方法を調べてきたのでシェアをさせていただきます!!

まず、夏の疲れの原因は

①水分、栄養不足

②暑さによる睡眠不足

③日焼けによるストレス

④温度変化のストレス

これが夏に起こる疲れの主な原因です。

この4つのお悩みに共通する問題点として自律神経の乱れがあります。
自律神経には心身のオンオフを切り替える重要な機能があります。
この機能が上記の4つのせいで乱れると休むべき時に休めず、疲れが溜まり結果的に夏の疲れを持ち越してしまうわけです。

では、この自律神経の乱れを解消するにはどうするか

①ビタミン、ミネラルの補給

②温度管理をする

③適度な運動と睡眠をとる

これを行うと自律神経が整いやすいです。

また、自律神経に効くツボ押しをしてみるのもひとつの方法です。
頭と首の間には天柱、風池、完骨という3つのツボがあり、ここを軽く指で押すと自律神経に効くとされています。

しかし、自分でツボを把握して押すのはなかなかに難しい!
という方にはツボ押しのヘッドスパがオススメです!
soraのヘッドスパはアロマにもこだわっていて使っているoggiottoのアロマには自律神経を整えリラックスに導く効果があります。

ぜひ、夏の終わりと季節の変わり目にはヘッドスパしてみてくださいね!!