通勤時の習慣で気持ちを上げる

こんにちは、ふうちゃんです!
いきなりですが、最近私は読書にハマっています!
元々、読書は苦手でした。

学生の頃は漫画やサスペンス小説はよく読んでいました。
しかし、社会人になってからは本を手に取ることすら無くなりました。
ですが、私が行っている勉強会で『良い人付き合いや良い読書など“良いもの”にふれることが大切』という言葉を聞いて読書を再開しました。
普段から本を読む習慣がなかったので、通勤時の電車の中では絶対に読むと決めて取り組んでいます。

本も漫画やフィクションの小説ではなく、自分を明るくしてくれるような本を選ぶようにしています。

今読んでいる本は【殻を破れば生まれ変われるかもしれない(著 佐藤英郎)】です。

頭の中ではわかっている当たり前のことが、なかなか行動に移せていないことに気づかされる一冊です。

また、一節が短めなのでちょっとの時間でも読めるのでオススメです。

この本を朝読むと一日イキイキと仕事ができます。
皆さんにぜひ読んでいただきたくて紹介させていただきました。
すごくオススメなので一度手に取ってみてください!