紫外線による頭皮のシワ

こんにちは、シキヤです。
最近は暑い日が増えてきて、日傘や帽子を使って紫外線対策をされている方も増えてきました。
そこで、顔は腕だけでなく、頭皮にも関係する紫外線によるシワについてお話します。

紫外線は、健康のために必要なビタミンDを合成するといったメリットがある反面、シワを作るデメリットもあります。
そこでまず、シワがどのように作られていくのか、そのメカニズムを知る事からはじめましょう。

紫外線はシミだけではなく、シワの原因にもなっています。
ここで注意したいのは、紫外線の「UVA」波です。
UVAはシワをはじめ、たるみやシミなど肌の老化の元凶となります。
UVAはUVBよりも波長が長く、肌の奥深くにある真皮層にまで到達して、肌のハリやうるおいを守るコラーゲン、エラスチンなどの組織を破壊したり、変性させたりします。
また、UVA波は1年を通して降りそそぎ、雲や窓ガラスを通りやすい性質をもっています。
曇りの日だからといって油断は禁物です。

すぐに変化が現れるものではありませんが、ダメージは徐々に溜まっていき、保湿機能などを低下させてしまいます。
すると、ぴんと張っていた肌のハリも支えられなくなり、シワになってしまうという仕組みです。

紫外線を浴びて日焼けをすると肌は乾燥します。
肌が乾燥すれば潤いがなくなり、シワが目立ってしまいます。
目立たないシワでも放っておけばより深く、濃く刻まれることに。

そこで大事なのが保湿です。
まずはたっぷりと化粧水を使って水分補給をしましょう。

スキンケアで化粧水やクリーム、美容液を普段塗っている方はたくさんいらっしゃると思います。
しかし、頭皮は何もしていないという方が多いのです。
頭皮は体の中で1番上にあるので紫外線の影響も受けやすくなっています。
紫外線を浴び、日焼けをした頭皮は炎症を起こしてかゆみやフケが出ることもあります。
また、かゆみやフケなどの症状が出ずとも秋〜冬にかけて抜け毛が増えたり、髪の毛が細くなってきたり、うねった癖のある髪が生えてきたりします。

そこで、紫外線が強くなってきた今の時期からしっかりと、頭皮の保湿もしていただきたいのです!

soraでオススメしているのは、こちらの頭皮の化粧水です。

炎症、かゆみ、フケ、においなどを抑えながら頭皮の保湿をしてくれます。
私も朝と夜は必ずつけています。
いつつけても大丈夫なので、日中でも頭皮の乾燥やかゆみを感じる時はたくさんつけています。
スプレータイプで広範囲につけれるため、すごく便利です。
私は休みの日でも小さなスプレータイプの容器に入れ替えて持ち歩いています!

すでにできてしまったシワも、保湿を徹底することで改善が期待できる場合があります。

UV対策は頭皮と髪も必ずしてくださいね!