水を飲もう

こんにちは、シキヤです。
抜け毛の原因は大きくわけて乾燥、血行不良、生活習慣(ストレスなど)、使ってるシャンプーが関わっているということはご存知ですか?
今日は【乾燥】のお話をします。

頭皮の乾燥=水分不足も原因の一端です。
みなさんは1日にどれくらいの水を飲みますか?

私たち人間の体の60%は水分で出来ているため、本来は「水を飲む」という行為は呼吸の次に大切な生命維持の動作です。

水は体重の4%を一日のうちに飲むようにしましょう。
体重60キロの方は2リットルになります。
しかし一気に飲んではだめです。
コップ一杯200ccの水を一時間に1回、合計10回飲めば2リットルに達します。
正常な代謝であれば確実にトイレに行く回数は1日10回くらいに増えるはずですが、それが正常です。

水を飲むと、30秒後に腸から血液内に吸収されて毛細血管に入り込み血液の流れをサラサラにします。
血液の中に溶け込んだ水分は、1分後には脳や生殖器に到達します。
脳に血液が大切なのは言うまでもありません。
水を飲む事によって得た水分は約10分後には皮膚へと到達します。
外気やエアコンのカラカラの風にさらされて乾燥した頭皮には、体の中からの保湿が大切です。
女性の場合は朝起き抜けにコップ一杯の水を飲む事によって、化粧のノリが変わることを実感できます。
20分後には心臓や肝臓などの臓器に到達します。心臓なども70%以上が水分で構成されています。

血液は60種類の栄養素と酸素を臓器に送って正常に働かせ、静脈を使って老廃物などを回収して排出する大切な役割があります。

まさに水を飲む事は育毛の観点を飛び越えて、生命維持のために欠かせないことなのです。

そして、頭には細い毛細血管がたくさんあります。
髪の毛はそこから栄養をもらっています。
水分や栄養分が少ないと血液が循環しないため、毛細血管から栄養がいかなくなるのです。
そして、髪の毛は抜けていきます。

1日にたくさんのお水が飲めない方は毎食、朝起きてから、お風呂に入る前後などコップ一杯を目安に飲んでみましょう!
身体の中から潤して、抜け毛を減らしましょう!