朝食は抜かないで!

こんにちは、安井です!

友達と会話していて、朝が苦手でご飯が食べられないというお話をよく聞きます。

僕も朝ご飯を食べにくい日もありますが、できる限りなにかお腹に入れてから一日をスタートするように心がけています。

今回は何故、朝ごはんが必要とよく言われるのかについて書いていきたいと思います!

人が朝目覚めた直後は、脳や神経、内臓の働きが低下しており、血糖値も低い状態です。
また、脳は寝ている間も活動しているため、起床時にはエネルギーが不足しています。
このエネルギーをしっかり補わないと、集中力や記憶力などに影響が出ることがあるのです。

朝食には、寝ている間に消費したエネルギーを補充し、脳を活性化させることで身体を目覚めさせる役割があります。
その他にも、睡眠中に低下した体温を高めることや生活リズムを整える役割も持っています。しっかり目覚めきっていない身体に活動のスイッチを入れるためにも、朝食をとることは大切なんです!

朝食を取らないとイライラしたりダルさを感じたり、太りやすくなったりします。

ダイエットをされる方は特に朝は沢山食べて他を少なめにするのがおすすめですよ。

朝におすすめの食材をご紹介すると

1、お米

血糖値を緩やかに上げて脳に活力をもたらします。

2、卵

良質なタンパク質なので長時間エネルギーとして機能してくれます。

3、果物

ビタミン、ミネラル、食物繊維など一日に必要な栄養が沢山取り入れられます

これらを意識して必ず朝食を取り、より良質な一日を過ごしましょうね!